ASUS ROG Keris マウスレビュー

マウスレビュー

ASUS ROGのマウスKerisをレビューします。

小型の非対称マウスです。

スイッチ交換できるギミックが面白いです。

変な形をしています

スポンサーリンク

スペック

メーカーASUS ROG
形状非対称
長さ117.5 mm
62 mm
高さ39.2 mm
スイッチrogスイッチ、d2f01f
ソフトウェアrogのやつ

形状

平行四辺形みたいな形してる。

上下

サイズ感

全庁的に幅的に小型

サイド

余りくびれはない。デスアダーのように右サイドフロントが広がっていっている

逆台形度

リアよりはテーパーでフロントよりは逆テーパーなエルゴマウス的な感じ

トップ

後部が丸まっておりフロントはなだらか

MB

まっすぐな感じ

MB端が低くて指が当たりそう。デザインを使い心地より優先させるな。

MBとtopシェルの謎の円弧な感じも意味わからん

前後

こう見ると非対称だなという感じ

特徴

  • L x W x H mm

比較

 

写真

中身

分解

基板固定ねじトルクスなんだけど

ピンアサイン

クリック

シェルのクリック感はよい方。

ソケット式でホットスワップができる。面白要素

そのため基板は二階層構造

シェルがコツをつかまないと開けづらかった。ねじる感じで開けるといいよ

グリップ

コーティング

本体マット、MBシボ

つまみ

指伸ばすグリップのつまみマウスに感じた。

つかみかぶせ

かぶせ形状だけどかぶせるには小さい

つかめるけどわざわざkerisである有意さは感じない

つかみ持ちすると平行四辺形のような、逆チルトのような、ゆがみを感じる。

おわり

3000円で買えて面白ギミックがあって性能もちゃんとしていて良さそうだが奇形である。

形状合うならエントリーマウスとしては十分すぎる。

個人的にはホットスワップはいらないがはんだごて持ってない買う気もない人にはいいのではないか。

マイクロスイッチ沼ろう。

前の記事:



コメント

タイトルとURLをコピーしました